相互リンク先の最新記事一覧!

【人妻】仲良し組と新年会【隣の芝生】

今年の1月、私の家で新年会が開かれた。

毎年恒例で、同じ職場の仲良し組(5人)で、交代で自宅新年会を開催していました。

今年は、私の番だったんです。

私は入社10年目の33歳、妻(志穂)30歳、子供4歳

仲良し組は、35歳(伸二)の先輩を筆頭に34歳(武)、31歳(人也)、30歳(徹)+私の5人です。

みんなは、同じ職場で7年位の付き合いになり、趣味や性格が合っているメンバーでもありました。

恒例の新年会もちょっと変わっていました。それぞれ、持ち回りも意味があったんです。

それは、場所提供者の妻も必ず参加し、しかも服装もちょっとエッチな感じ…まぁコンパニオン代わり

みたいな感じです。だから、妻に服を着せるのも結構大変なんです。

元々は7年前に徹が入社して仲良し会の歓迎会と言う事で始まったんですが、5年位前にみんな結婚

すると、先輩の伸二さんが俺の家でやろうと言いだし、その時に奥さんがミニスカートだったのが始まり

でした。もちろん全員エッチ大好き!妻が他人に…なんてシュツエーションも好きでした。

そんな事から、毎年エスカレートして行ったんです。

私は、数日前から妻に話をして準備を進めていました。普段からスカート姿で、ミニも履くので交渉には

時間はかかりませんでした。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月16日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】野球拳【隣の芝生】

文章が下手で申し訳ありませんが、最近の体験談をお話します。

私たちは40台の夫婦です…今回、一人息子が野球部を卒業することになり、父兄会の役員で『1泊2日でお疲れ様会』を行った時の出来事をお話させて頂きます。

出席者は…会長ご夫婦、副会長ご夫婦と会計の私たち夫婦の3組6名と監督さんの計7名でした…。

会長夫婦(50台半ば)…会長は少し頭が少し薄いおじさん、奥様は酒井和歌子似の熟女美人。

副会長夫婦(40台前半)…副会長は普通の会社員、奥様は色白ポッチャリ系。

私たち(40台半ば)…自分で言うのも何ですが、妻は40半ばにしては綺麗な方かと思います。

監督…29歳独身

出来事は…食事が終わり…飲み会…泊まりでは無い副会長ご夫婦が帰られた後、泊まりの会長ご夫婦と私たち、監督の2組5人がまだ飲み足りないので2次会を…と会長ご夫婦の部屋で飲みなおすことになった時です…どれくらい時間が過ぎたでしょうか…

結構酔っ払った会長が…『さて、ここで野球部役員慰労会恒例の野球拳をしようではありませんか~』

と言い出したのです…私達は『え?…唖然…』

(会長ご夫婦は2年前の長男が野球部の時の役員だったため…2回目の役員慰労会)

会長曰く『野球部役員慰労会では恒例なんですよ~役員の妻同士が真剣勝負で野球拳をするんですよ…』って…^^;

私も妻も最初は冗談だと思い…たとえ本当でもいくら同じ役員を1年間してきたとは言え、他人の男性の前で…また独身の監督の前でなんて…と最初は拒んでいたのですが…。

会長さんの強引とも思える誘いや、『最後ですし…』の言葉で…お酒が入ってることもあり私達は『納得?』で野球拳を承諾しました。

(妻は戸惑いを隠しきれてない様子でしたが、正直…私は会長奥様の50台半ばには見えない…芸能人で例えるなら酒井和歌子似の奥様に以前から好意がありましたので…妻に心の中で『頑張れ!』と言いながら妻が負ける事など頭に無く承諾したと思います。)


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月16日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻と野球拳【隣の芝生】

私と妻は社内結婚です。この前職場の飲み会の時のこと。二次会はカラオケパブで行われましたが、ふとした流れで野球拳がはじまりました。初めは男同士で盛り上がってましたが、当然の流れかもしれませんが女子社員も参加を促されました。既に酔いが回っている女子もノリノリです。妻は完全に引いていましたが、場の雰囲気的に参加せざるを得ませんでした。男女対抗戦のはじまりです。女性は二回負けたら一枚脱ぐというハンデもあり、ブラまで見せた娘はいましたがそれ以上負けることはありませんでした。そしていよいよ妻の番。最初の一回勝っただけで6連敗。靴下とセーターとブラウスが取り上げられました。妻はブラにGパンの状態です。そして次も負けました。薄手のパンティが晒されました。陰毛が透けてみえます。10人いる男は大喜び。止めようとする私を羽交い締め。女子も酔いのためか止めもしません。さすがに妻はギブアップしましたが受け入れられず、更なるハンデをつけて貰うこととなりました。そのハンデとはジャンケン10番勝負で3回勝ったら何も脱がず、8回負けたらすべてを晒すというものでした。また、一回負けるごとにビール一気飲みという補足もつきました。結果は妻の負け。一気飲みで朦朧としていたせいか、あとは素直なものでした。すっぽんぽんコールの中でまずブラを取りました。妻はやや大きめの胸をはじめは隠していましたが、観念したように腕を降ろしました。悲しいことに乳首は完全にたってました。あと一枚コールで妻はゆっくりとパンティを降ろしました。薄いヘアが完全に晒されました。撮影タイムとなり様々なポーズを要求されました。四つん這いの姿、開脚姿、すべての穴が他人に見られました。しかも汁で濡れ濡れの状態で。極めつけはビールのせいか、おしっこをその場で漏らしてしまいました。こうして妻は夫にもみせたことのない痴態を晒しました。現在同僚には写真の削除を依頼してまわっています。ただ噂はすぐ広まってしまいました。妻は酔いがさめて現実を知って以降、ひきこもりです。

体験談関連タグ

||||||||||

2014年8月14日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】脱衣所で野球拳【血縁SEX】

オレが小学校3年か4年の頃、親とイトコで゙温泉に行った。冬休みだったと思う。

そこは家族風呂があって、入口に札が一枚ぶら下がってて

「空き」の方になっていれば「入浴中」にひっくり返して自由に入っていいことになってた。



翌日の朝にイトコの彩(アヤ)と泉(イズミ)とオレと3人で家族風呂に行ってみた。

彩はひとつ年上で、泉は同い年。

一緒に風呂に入るのも恥かしい年頃になりつつある微妙な頃。

彩は小5だったかもしれんから十分その年齢かも。



妹の泉は母親似で可愛くて、姉の彩は父親似でどっちかというとブサイク。

オレは泉の方をひいきにしてた。



札を裏返し、3人で脱衣所に入ってドアに鍵をかけた。

暖房が効いててとても暖かかった。




体験談関連タグ

|||||

2014年7月10日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】温泉宿での【隣の芝生】

 俺達夫婦は、同級生で40歳。22歳で結婚して早や18年を迎えた。子供も二人授かり、幸せな家庭であった。俺の仕事は、小さな町工場の工場長でそこそこ収入もあったが、妻の働きたいとの希望で昼のみ、スーパーのパートに行かせていた。子供達も高校生と中学生の男の子でグレることもなく、スポーツに明け暮れる日々を送り全てが順風満帆であった。しかし、妻の友達の一本の電話から少しずつ歯車が狂い始めてしまった。友達のヒロコから金曜日の夜、電話があった

ヒロコ 『ミナコ(妻の名前)御免、明日の夜2時間だけ仕事手伝って!お願い』ミナコの仕事は、町から20分ほど離れた、古い温泉宿(5、6軒)を対象にしたコンパニオン派遣の仕事をしていた。

妻 『嫌よ。酔っているお客さんにお酒注いだり、体とか触られるんでしょう?それにおばさんだし』

ヒロコ 『大丈夫よ。変なお客じゃないし、ミナコなら20代に見えるから。お願い助けて』

妻 『でも~。夫に聞いてみるけど、多分駄目って言うから』と受話器放して俺に、内容を話した。

俺 『いいんじゃないか。困っているんだろう、2時間位なら良い社会勉強になるだろう』と答えてしまった。今思えば、絶対に反対すべきだった。

妻 『ヒロ。旦那がいいって、でも2時間だけだからね』

ヒロコ 『ありがとう。これから衣装もって行くね』と電話を切りヒロコは俺の家に向かった。

妻 『あなた。大丈夫かしら?変なことされない?』 俺もコンパニオンと呑んだ経験はあるが、大体体を触られ、酔ってくるとキスまでする奴もいるから心配ではあったが

俺 『俺達はコンパニオンと呑むだけで何もしないから、大丈夫だろう』と安易な答えをした。

妻 『うん、わかった。触ってきたらぶっ飛ばしてやる』と拳を強く握りしめていた。そうこうしているうちにヒロコがやって来て衣装をくれた。上下赤のジャケットとスカートそしてシルクの肌色のキャミソールを持ってきた。服に着替えた妻は

妻 『ヒロ~。キャミソールからブラとおっぱいがでちゃうよ~』とジャケットで隠しているが、あきらかに、胸の谷間とブラがでていた。妻の容姿は、身長158センチ、バストは120センチ(Kカップ)あり、洋ピンのクロー○のような体型で、いやらしい体付をしていた。

ヒロコ 『ミナコ、肩紐とれるブラ無いの?』

妻 『半カップの持っているけど、少し動くとおっぱい出ちゃうから嫌なの』

ヒロコ 『大丈夫、動かないように二人の女の子に言っておくから、それでお願い。』と手を合わせてお願いした。渋々妻も頷き前払い金として、1万円くれた。俺は、若干の不安はあったものの何かあったら、20分くらいで行けるから、すぐ電話しろ と言って安心させた。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月8日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】美和子物語 竹下さん大好き【不倫】

美和子物語 竹下さん大好き ! !

ある週末の事でした。竹下さんと約束の場所で落ち合いました。

夕食を摂ってからバーへ移動して軽くお酒をいただき二人ともほろ酔い気分でした。

竹下さんがダンスに誘ってくださいました。そこでカラオケスタジオへ出かける事になりました。

女性同士ではカラオケに出かけていましたので雰囲気のよいお店へ案内しました。

適当なアルコール類を注文してお好みの歌を歌いました。

私はビートルズの歌を英語とフランス語で交互に歌い続けました。

大学時代に歌ったものですから大いに楽しみました。

個室ですからカーテンが有りますがそれを閉じてドアーをロックしますと完全な密室です。

お酒の酔いに任せて野球拳をして負けた方が洋服を脱ぐゲームを始めました。

10分くらいで美和子はブラとショーツだけになりました。彼はランニングシャツだけです。トランクスは先に脱いでいましたので・・・。

このような状態でチークダンスを始めました。数分で彼のジュニアーが勃起して美和子のショーツにふれます。

じゃんけんをしないのに彼がショーツを下げます・・・。

二人は踊りながら合体です。交接する直前に彼の唇が私のベビーにキスしてくれました。

朦朧としていましたがたくさんのラブジュースが合体を容易にします。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月6日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【寝取られ】妻の告白.不倫そして妊娠の後日談2【鬱勃起】

弟が仕事の都合で埼玉に引越ししたので、4年前ぐらいから弟とはSEXしてないらしくて私は妻にどうやって慰めてたの正直に話してごらんと言うと妻は弟に会いに埼玉まで押しかけたらしくその時弟には、埼玉で知り合った彼女が居たらしくて(今の弟の嫁)弟は正直私の妻とは遊びだったらしく、でも妻は弟のチンポに嵌ってしまい本気でした、そういえば妻が4年ぐらい前、元気が無い時期が有りました、弟の家に押しかけた時ハッキリ別れを告げられたみたいでした、それからしばらくして、妻の友達の麗子(37歳独身女)が来て工場の仕分けのパートに一緒に行かない?と妻を誘って来たので働いて貰えると家計も楽になるし私は、良いよと言いました、麗子は3年ぐらいそこで働いているらしくて、妻も気晴らしになるし行く事にしたらしいです。そして妻から次の男(パート先の工場長37歳独身)との不倫話を聞かせれました妻の友達の麗子からの証言も入ってます。パート先の会社は男性従業員10人ぐらいで、20代から40代後半女子は30代から40代後半ぐらいのパートさん20人で作業をしているそうです、麗子も美人ですが、性格が男っぽくて色気が余り無いので男が言い寄って来なかったらしいのですが、パート2日目ぐらいから私の妻の話で男性従業員が騒いでいたらしいです凄い美人が来たとか、たまらんなーとか話していたそうです(麗子談)そして2週間位たった時、妻から私の携帯に連絡が有り今日の晩に妻の歓迎会が有るので外で子供と晩御飯を食べといてと言うのです。これから私が麗子から聞いた歓迎会で妻がされていた行為を書きます、夕方から工場内で歓迎会が始まるとお酒や食事進むにつれ妻も少しハイになって来たらしく麗子も大丈夫かなと、心配していたそうです、私の妻は、お酒に弱く酔うと少し大胆になってHになる女なのです実は私も新婚時代苦労した事が有ります、男性社員に挟まれビールや酒を飲まされていました、そして工場長40歳ぐらいが若い社員に目配せをし若い社員が今から2次会だよと言いました他のパートの奥さんたちがゾロゾロ帰り出しました、そして残りは、男性社員5人と比較的若いパートさん2人と麗子と妻が残りました、妻がもう帰らなきゃと言うと奥さんのための歓迎会なんだからと言われ帰れなく成ったみたいですPM9:00位の事です、そして、くじ引き王様ゲームをすることに成りました、最初の方はAとAが手を握るとかBとBがカラオケで一緒に歌うとかでしたそして妻が引かされたのはCとCが野球拳をするというやつです、妻が嫌がると男性社員はみんなやってきたことだからと妻に少し強い口調で言うと妻は酔っていたせいも有り、なんと下着姿までだけと言う約束で簡単にOKしてしまいました、妻はあっという間に負けて下着姿にされてしまいました、少し豊満ですが巨乳でスタイル抜群の妻の体を5人の男が妻の胸や股間を舐めるように見ていたらしいですそして妻は下着姿のまま男たちに相当酒を飲まされいました麗子はその時助けようと思ったらしいのですが目をギラギラさせた男たちが怖く、何も言えずにいました、次に妻が引いたのはGとGがキスをするでした相手は工場長でした妻は迷いもせず5秒もキスしたそうです、そして妻がトローンと、していると目配せした若い男性社員たち3人がが酔った勢いで奥さん本当にスタイル良いですねーと言いながら妻に群がりブラやパンティーを引っ張りながら胸やおしりに軽くタッチして来ましたその時妻は駄目ですよーこんなオバサン触っても面白くないですよーとフラフラに成り触られて喜んでいるみたいでしたPM11:00位に成りみんな帰ったので麗子は妻を連れて帰ろうと探しても、居ませんそして、工場長と妻の体を触っていた若い社員も居なくなっていました・・・麗子が工場内の事務所の前に行くと中から妻の声がしたそうです、「あーあん指入れちゃ駄目」「工場長のおちんちん凄い」麗子は中で何やっているか察したそうです麗子は中を覗かないで1人で帰りました。私は妻が歓迎会の日は麗子の家に泊まったものと思っていました、麗子いわく2次会も野球拳も王様ゲームも工場長のワナだそうです若い社員に妻に当たるように命令させたらしいです、ここまでが麗子が私にしてきた告白です。

これからは妻の証言です、キスしたとき工場長の面影が私の弟になんとなく似ていたそうで、妻の方から事務所に行き工場長に送ってくださいと言うと妻のことを狙っていた工場長が興奮して股間をビンビンにさせ妻を優しく抱き寄せたそうです、妻も久しぶりの男に抱き寄せられ感じてしまい子宮とおまんこがもうトロトロに成っていたそうです事務所内で激しいキスを1分ぐらししてからパンティを脱ぎ工場長に指マンされました指4本入れてかき混ぜられたそうです「あーあん指入れちゃ駄目」奥さんのこと初めて見た時から好きでしたと工場長に言われた時妻は女の幸せを感じていたらしく、自分から工場長のチンポを口に咥えこんだそうです「工場長のおちんちん凄い」工場長が旦那とどちらが大きいと聞かれ「全然こっちの方が大きい」と言いながらディープフェラしていました、俺もう行きそうと工場長が言うと妻は「ザーメン飲みたいの口の中にで出して」とおねだりまでし、精子をゴクゴクと全部飲んだそうです事務所では本番は無かったみたいです、その後妻は会社近くの工場長のマンションの部屋に付いて行きました部屋に入ると興奮した工場長が奥さん悪い用にしないから俺と付き合って下さいと言いました妻はコクと頷くと行き成りバックから、奥さん俺もう我慢できないと言いながらいきり立ったチンポをバックで挿入され「パン・パン・パン」と激しく奥まで突かれたそうです工場長のチンポは硬く長く弟よりも逞しかったそうですガンガン子宮口を叩かれている内に子宮口が少し広がった見たいで(妻の子宮口は比較的緩いみたい)亀頭が半分ぐらいズボッズボッと入ってるようです工場長「奥さんのアソコ凄いです気持ちいいです」そして、妻「Kさん(工場長の名前)のおちんちん凄いの長くて硬くて、奥まで子宮まで届くのー」「もっともっと突いておちんちん子宮に入るぐらい突いてー」と絶叫し工場長「よし子宮内SEXだー」と更に奥まで突きました、すると「ズボン・ズボン・ズボン」と完全に亀頭が子宮の中に出たり入ったりして居ます妻は凄い快感に訳が分から無くなっていたようです、工場長「奥さん俺もう出そう」と言うと妻「中に出してー」工場長「奥さん駄目ですよ妊娠しちゃいますよ」妻「良いのKさんの赤ちゃんが欲しいの」「私を妊娠させてー」工場長「ウッ出る」「ドク・ドク・ドク」と子宮内に亀頭を入れたまま直接子宮内に中出し、したそうです、妻はその時は、子宮内SEXの余りの快感に本当に妊娠したかったと妻が言いました、その日から妻の残業の日々(工場長とのSEX)の始まりでした仕事はPM5:00までなのに買い物など理由を付けてPM8:00ぐらいの日が週に3日ぐらい有りました今思えば工場長に子宮を突かれていたのでしょう麗子いわく

妻と工場長の関係は社員皆知っていた様で定時内でもトイレの中とかでフェラしていたそうですさらに妻は残業代も貰い若い社員3人ぐらいとも中出し輪姦していたそうです油断したのか妻が妊娠したようですそれも工場長の子種なのか若い社員の子種なのか分からずに、それでも幸運な事にそれは流産したみたいです、そういえば妻が3年ぐらい前、生理でもない日に大量出血したことが有りました、妻の幸せは、長く続かなかったようです仕事中にSEXしていることがパートのオバサンたちの話題と成り上に告げ口されました工場長は移動させられ、妻は会社を辞めました、その当時妻は工場潰れたから辞めたと言っていました、

私は妻が処女でしたので、私以外のチンポは知らないSEXに対して淡白な女と思っていましたが弟や工場長や他の男とのSEXで淫乱女にされていたのです、私としては(寝取られ願望夫)なのではそれはそれで嬉しい事ですこれからも他の不倫も妻に告白させたいと思います。

体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月3日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】奈津子【血縁SEX】

若いころの話で 楽しかったころの話です。

看護婦の女友達の貴とセフレの関係で楽しんでいたころ

やれる女紹介してよの一言で紹介されたのが奈津子でした。

海に遊びに行くという口実でアパートに前の晩に誘い

前評判どおり迎えにいってすぐ奈津子とはやりました。

作戦も何も必要なく、堤防で涼む口実で薄暗い土手にいき

強引に押さえつけ服のしたのCカップが出てきたときには

これはいけると思いそのまま最後まで・・・・・

かなりのやりマンのようでその後もセフレというよりも性欲処理用として

利用していました。

そのうち仲間内でも性欲処理用として使われるようになり

ある時仲間内での飲み会で奈津子を的に射精大会をしてしまってからは

乱交が当たり前になり、奈津子のアパートには常に男がたむろっていました。

アパートには、週末には知らない男もいて順番待ちのような状態でした。

奈津子にも飽きてきていたので、奈津子の妹も同様な淫乱なのか試して見たくなり


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月14日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【レイプ】中坊に目の保養をさせた体験談 【鬼畜】

昔高校3年の時、友達の家に3人ほどで溜まってたら後輩の中学生が来た。

男3人女2人で来たんだけどそのうちそいつらがイジメてる奴の話になった。



よくある、とある女の子がイジメの対象だったんだが、その時そのうちの女の一人が

「野球拳やって負けたのにそいつ脱がなかったんすよ。」

「あ、そうそう、ムカつくよね。」

「何かすっげー必死で抵抗してたよね。」

などと言い出した。



友人Aが面白がって呼び出せと言って呼び出させて部屋に連れ込んだところ、

その子が中坊の女2人はブサイクとか言ってた癖に結構可愛かった。

スレンダーだし、制服も似合ってて結構大人っぽい雰囲気の子。

名前は因みに優子ちゃん。

態度にびくびくおどおどしてる所があってきっとそういう所がつけこまれたんだろうな。転校生でもあったらしく、きっと女の方が主導のイジメだなあと納得。




体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年12月8日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【修羅場】ふじこふじこ! 【脱力】

570:恋人は名無しさん:2007/09/23(日)16:56:37ID:s2wilxxTO

自分カップルの修羅場じゃないのですが、供養したいことを思い出したので夏の終わりに投下させてください。



俺と彼女は当時大学生。ゼミが同じで付き合い始めました。

気のいいおじさん?おじいちゃん?位の年代で、話が面白く人気の「松田教授」率いるゼミ内には、

自分たちの他に「竹男」と「梅子」のカップルも居て、全体的に男女ともサークルのように仲のいいゼミでした。









571:恋人は名無しさん:2007/09/23(日)16:58:34ID:s2wilxxTO



ゼミは三年からそんな感じで仲良く続き、全員無事に就職も決まった四年次の夏休みにゼミ合宿に行くことになりました。

卒論の勉強もほどほどに、海で遊んだりバーベキューをしたりと旅行を満喫。

そして夜になり、みんなで旅館の部屋で飲んでいる中なぜか勢いで野球拳をすることに(若気の至りですみません・・・)


体験談関連タグ

|||||||

2013年7月28日 | 体験談カテゴリ:修羅場体験談
1 / 212

このページの先頭へ