相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子2 【血縁SEX】

康太は、念願叶って大好きな母とキスができた。出張で父親がいない今日、かねてからの計画通り、ネットで入手したラリホーの素ですっかりと深い眠りについた母。



康太は欲望のままに大好きな母の唇を奪い、口内に舌を差入れかき混ぜた。康太は、いつの頃からか母に恋愛感情を持っていた。母は、とても中学生の子供がいるようには見えないくらい若々しい。そして若々しいだけではなく、本当に可愛らしいルックスをしている。ぱっちりとした大きな瞳、肩より少し長い程度の髪は、より彼女の若々しさと可愛らしさを強調している。



そして、普通にセーターを着ているだけでも、主張しすぎなほど主張する胸。康太を育てたことで多少垂れてしまったかもしれないが、それでも充分に重力に逆らい、つんと上を向いている。

康太は、母が薄い紫の縦に織り目の入った長袖のセーターを着て、その上にピンク色のエプロンを身につけている姿が好きだった。

もっと露出の多い格好をするより、下手したら下着姿よりも、ずっとエッチだったからだ。



そんな母が今、身動き一つせずに目の前にいる。康太は震える手で、母のその大きな胸に触れた。パジャマの上からでも、柔らかい中に張りがあるのがわかる。そして、すぐに手の平に小さな突起が触れる。母は、寝る時はノーブラだ。たまにパジャマに乳首が浮いている時があり、そんな姿を見た夜は、康太は必ずといっていいほどオナニーをする。



(あぁ、柔らかい……。やっぱり大きい……)

康太は、徐々に大胆に胸を揉み続ける。どんどん息が荒くなっていく康太は、もう欲望の塊になっていた。



康太は、母のパジャマのボタンに手をかける。さすがに少し手が震えたが、一つ一つ外していく。そして、思いきりはだけさせると、母の大きな胸が姿を現わした。

(あぁ、スゲぇ綺麗だ……)


体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年3月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】唯はお兄ちゃんにしかおっぱい見せたりしないよ【血縁SEX】

<>641名前:えっちな18禁さん投稿日:2006/11/10(金)11:28:40ID:brAETUlX0<>

流れぶった切って悪いんだけど、きのう妹に見られた。

オレは高3、妹は高一。妹は加護亜依に似ている。胸はおっきい方じゃないけど、

脚が長くてスタイルがいい。チャイナドレスとか着たら似合いそうな感じ。



いつもどおり、オレはエロDVDで抜いていた。いつもは足音で気づくのに、そのときはまったく無警戒だった。

「お兄ちゃ…、あっ!」

と、妹がふすまを開けて入ってきた。学校から帰ったばかりなのか、妹は制服姿だった。

「うおっ!」

オレはびっくりしてパンツをあげる。しかし、もろ見られていたし、DVDはすぐには停止できなかった。オナニーしてたのはばればれ。

「な、なにしてるの?」

「なんでもねーよ!」

俺は逆切れして怒鳴る。怒鳴ったら出て行くと思っていたが、妹はじろじろ画面を見て、

「男ってみんなそんなエッチなビデオ見てるんでしょ。いやらしいな」

「う、うん、まあ、男はみんな見る。だからお兄ちゃんはべつに変なことをしているわけじゃ…」


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月9日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】スワッピング体験談 実はエッチ大好きだった彼女のユイは先輩の巨根に何度もイカされまくる 【鬱勃起】

以前起こった衝撃的な出来事を書きます。

まずは人物紹介から。



俺(ユウキ) 24歳会社員。高身長だけどフツメン、モテない。



彼女(ユイ) 24歳で僕と同い年。清楚でロリっぽくて可愛い顔してます。学生時代に付き合い始めて3年目。

別の会社で働いています。身長は160センチないぐらい。すごく色白で、胸はDカップ。

正直、俺には不釣り合いなぐらい可愛い。



先輩(アツシ) 27歳、会社の先輩。幼い頃からサッカーしてたそうで細マッチョ。

同い年の奥さんとは付き合い始めて2年目。さわやかイケメンで昔からモテたそう。



先輩の彼女(マユミ) 27歳で同じ会社。筧美和子に似てる。もともと先輩とは同期で、部署は違いますが僕もよく知ってます。

背が高くて(167センチって言ってた)スタイル良い。Fカップの巨乳の持ち主。

イケメンの先輩と相応な綺麗な人。優しくてノリが良い。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年3月9日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】ほうれん草のキッシュ【血縁SEX】

豚切投下。

えーと、わたし女なんだけど、妹の話ならスレチじゃないよね?

あと、時間的にちょい昔の話なんだが。





ありがとう。じゃ投下します。5年前の話。ちょっとフェイクが入ります。

当時わたしは都内の二流私大に通うスイーツ(笑)系女子大生だった。

妹は高3。家計の都合で公立だったけど、勉強はものすごくできた。



129

妹はマジでかわいいぞ。女はわりと誰でもかわいいって言うが、そういうかわいいとは違う。段違いにかわいいよ。

似てる人…というのはちょっと思いつかないゴメン。チャンツィイーと上戸あやと鬼束ちひろを足して3で割って眼鏡をかけてみてくれ。髪は当時セミロング寄りのショート。体型はごくふつう、本人はデブだって気にしてたけど、わたしから見たらせいぜいぽっちゃり(弱)くらい。





続き。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年3月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】大好きな洋平お兄ちゃん【血縁SEX】

私は、今高1の女の子です。私には大好きな恋人がいます。それは、3つ離れた洋平お兄ちゃんです。恋人同士になってから3ヶ月ぐらいですが、今ではバンバンエッチしてます。家は、親が共働きなので夜遅くまで帰ってこないので、やり放題です。今も私のオマンコには、お兄ちゃんの大きなチンポがささっています。お兄ちゃんは、私のFカップのおっぱいが大好きで、いつもいっぱい攻めてくれます。お礼に私はお兄ちゃんのチンポをいつも攻めてあげます。すると、お兄ちゃんは「あーゆみ、気持ちいいよ。」といって喜んでくれます。お兄ちゃんは、パイズリも大好きです。お互い、処女と童貞だったので今はエッチの気持ちよさに夢中になってます。今日は、土曜日で学校が休みだったので、朝からいっぱいエッチしちゃいました。まず、寝てるおにいちゃんのチンポをフェラで起こしてあげて、それからおにいちゃんが私のオマンコをいっぱいペロペロなめてくれました。あとおっぱいをいっぱい攻めてくれました。それだけで、私のおまんこはびしょびしょに濡れてしまったので、「お兄ちゃん、チンポちょうだい、もう我慢できないよ」といったら、「ゆりはエッチだなぁ、今そんなにエッチなら将来どうなるかわからないなぁ。本当に淫乱だな。」といいつつ、チンポを入れてくれました。もうそれだけで一回いっちゃいました。それから、バンバンチンポをお兄ちゃんがついて、中だしして熱い精子をいっぱいくれました。気持ちいいので最近は避妊もしてません。あと、お兄ちゃんは少し変態さんなので、コスプレも大好きなんです。看護婦さんで患者さんと医者の病院プレイとか、ブルマとか制服で学校プレイとかいっぱいしました。あと、夜には二人で公園で露出プレイもしました。すごく、スリルがあって興奮しました。これからもいっぱいエッチしたいです。私は、お兄ちゃんのチンポが大好きな変態さんだから、いっぱいいっぱいお兄ちゃんのチンポが欲しいです。あと、お兄ちゃんには寝取られ願望があるみたいなので、今度お兄ちゃんの友達4人とお兄ちゃんの前で複数プレイをすることになりました。チンポ4本も味わえるなんて、今からかなり興奮してます。楽しみです。また、終わったら報告しますね。洋平お兄ちゃん、大好き!!!!!

体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】こっくりさん【危険】

こんばんは。

先に言いますが全て妄想ですwフィクションですw

特定とか怖いので勘弁してくださいw



先輩と、その幼馴染との話を。

先輩には幼馴染がいる。但し、自称だ。

彼は「広域に指定される粗暴な団体の方々」のパシリをしていた。



彼は、先輩の幼馴染と言うだけあって、性格も激似だった。

いわれの無いバトルに何度も巻き込まれた。

「第一回チキチキどっちが痛いでショー」

「は? 何すか何すかw」

ばちこーん! デコピンとは思えない音。頭蓋骨に伝わる衝撃波。首がw何で首が痛いw

「いったぁー!何すんすかw!?」

「じゃあ次オレー」


体験談関連タグ

|||||||||

2015年3月5日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】イトコと…【血縁SEX】

03/02/2021:04ID:???



関係ないんだけど

昨日リア厨のイトコとセクースしちゃいますた

酒って怖い



詳しく書くと、昨日ばあちゃんの誕生日で、親戚で集まってたのよ。

で、いつものように、漏れに慣れてるイトコ(仮にエミ)が来て

ちょっかい出してきたりしてじゃれあってたわけ。

しばらくしたらエミが「外行こう」って言い出して、

二人でブラブラとでかけることにしたわけ。

しばらくしたら喉が乾いてきて、

コンビニで飲み物買おうかってことになって漏れはチューハイ買ったわけ。

「あ〜酒だ〜」とか言ってきたんだけど

「俺は20過ぎてるからいいの」って言って、


体験談関連タグ

||||

2015年3月5日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】馬鹿兄妹 そろそろ終劇【血縁SEX】

http://moemoe.homeip.net/view.php/7966の続き

妹のHをのぞき見るには、結局冬休みまで待たねばならなかった。

それまでにはそれなりに、おだてたりおどしたりw色々とあったんだけども。

んで、年の瀬のある日。

うちは商売してる関係で年末はそれなりに忙しくて、暇なときなら家に帰ってきて

昼休みをとる両親も、こんな時期は店にかかりっきりだった。

リスクはあったけど、年明けまで待ってられない俺は早速妹に交渉開始。

「お前、あの約束そろそろいいんじゃねえの?」

「は?マジで言ってんの?」

「おう、悪い?」

「悪いよw」

「まあ、お前に選ぶ権利無いじゃん、明日か明後日あたりは

 親父達も店忙しそうだからいけるだろ?」

「え~あたしから誘うの?」

「いつもは違うのか?」


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年2月27日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】便秘の妹が…【血縁SEX】

去年のまだ寒くなる前の頃の話です。

23歳の妹が週末の夜、俺の部屋にやって来た。

「お兄ちゃん、ちょっと…いい?」と、何か俺の様子を伺う様な何時もと違う感じの妹だった。

「どした?」と何時もと変わらない応対をすると、そっとドアを閉めてモゾモゾとしながら俯き加減で後ろ手に何かを隠していた。

「あ、あのさ…その…えっと…」何か物凄く恥ずかしがっている様子だった。

「なんだ、悩み事か?」と尋ねると、「ま、まぁ、悩みって言えば悩みなんだけど…」そう言ってまた黙ってしまうので、「ハッキリ言ってくれないと俺だって何もしてやれないぞ」と言うと「そ、そうだよね…あ、あの…あーっ!やっぱ無理!」と首を激しく左右に振り「でも…」と再びしゅんとしてしまい、「な、なんだぁ?」と不思議そうに思っていると意を決したのか「お兄ちゃん、お願い!コレ…してくれる…?」と差し出したのはイチジク浣腸だった。

俺は一瞬「へっ?…おま、それって…」最後まで聞く前に、こくんと頷くと「もう二週間出てないの…」その言葉に思わず「に、二週間!」と叫んでしまった。

「色々便秘薬とか試したけどダメで最後の手段と思って買ってはみたものの、自分一人だと何か上手く出来なくて…だからってこの歳になってまで、お母さんに頼むのも恥ずかしいし…」「で、俺なのか?」「うん…お兄ちゃんなら、いいかなぁ…なんて(苦笑)」まぁ確かに10歳近く年の離れた俺は妹のオムツも替えていた位だから…とは言え、今はもう成人した妹の大事な所を見るなんて…

でも、本気で悩んでいる妹を見捨てる事なんて出来ないので俺は妹の手からイチジクを受け取った。

「どうすればいい?」と不安そうに聞いてくるので、「とりあえずパンツ脱いでケツ出さないとな」と言うと、履いていたデニムのスカートを捲りパンツを脱いだ。

「そこに四つん這いになって」と指示すると、床に両手を付いて四つん這いになった。

足を少し開かせ、その間に割って入る様に座ると、アナルは勿論、割れ目もバッチリ見えて、十数年前に見た割れ目とは大分変り、縮れた毛が大事な場所を守る様に茂っていた。

俺のチンポはもうギンギンだった。

何とか理由をつけて色々やりたいと思った。

イチジクを箱から取り出しキャップを外すと妹の肛門に宛がうが、「痛い…」確かに濡れてない状態での挿入は痛いよなと思い、「ちょっと待ってな」と言い残し俺はローションを取りに行った。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年2月21日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした【血縁SEX】

<>186:えっちな18禁さん[sage]:2013/06/16(日)02:11:08.24ID:ekdrL7Bv0<>

去年まで続いてた中学生の妹との話なんか読みたいやついないよな

まぁ、書いても所詮妄想だからな



でも、本当に大したことないんだよ、ってか全部妄想だしな。

それでもよければ読んでくれ。



始まりは数年前のことなんだけどさ、

俺……高校三年

妹(Y香)……中○生

と、少し歳は離れてるんだけど、仲は良かったんだ、というか今でも良いんだ。あ、もちろん妹は仮名ね。

俺たち兄妹の間には「お泊まり」という不思議な遊びがあって、毎週土曜か金曜の夜になると、妹が少ない小遣いの中からお菓子を買ってきて、

一晩中(だいたい一時か二時まで)俺の部屋にある漫画やらゲームやらで遊びまくるっていう事をやってたんだ。

で、寝る時は俺の布団で一緒に寝るんだけど、そろそろ胸も膨らみ始めた妹と一緒に寝るというのにちょっと抵抗が出てきたんだな、俺の方が。

妹が小学生の頃は「おやすみのチュー」とか、平気でしてたくせにな。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月20日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ