相互リンク先の最新記事一覧!

【人妻】22歳の時に…【隣の芝生】

この話しは100%実話で私の友人の事です大人の文章で名作に…



8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で

知り合ったパート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。

その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり

悩み事を聞いてくれたりしました会社でも人気者の女性でした男性社員は

皆が狙っているような感じがします。

でも気さくな感じで僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンと言います」

顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り巨乳でした少し豊満な感じですが

決してデブではなく脚も長くて綺麗です色っぽいオーラを出していました。

ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。

僕が心配して話しかけると

「何でも無いのオバチャン大丈夫だから…」と言いました僕は心配でした定時日だったので

奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」

と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年9月26日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】女優だった妻【隣の芝生】

とりあえず私、『妻夫』とでも言いせて下さい。私(40)と妻(28)は、一回りも歳が離れています。そもそも妻は、私の会社に派遣されてきた女の子だったんです。まぁー普通に言えば派遣の子に手を付けたオヤジってことになるんですが、その妻の初出勤日、私達の職場に挨拶しにきた時、どこかで見た様な気がしていました。その時は、あまり気に留めていなかったたのです。そんな私は、恥をさらす様ですが、この歳で素人童貞だったんです。実際は左手が恋人状態で、そのおかずとしてよくお世話になっていたのがAVビデオでした。

有名メーカー物は、もちろん、そう言うのにも飽きてきて、インディーズとかのビデオ(ビデオ安○り王なんて言うショップに良く行くもので、店員と顔なじみなったりして)を一夜の恋人にしていたんです。ここまで書くと勘の良い人にはわかってしまうと思いますが、なんと妻(当時は派遣の女性)は、そのうちの一本で見た子だったんです。



2〜3日一緒に仕事をしていて、何か引っかかるものがあったので、家に帰ってから、自分のビデオコレクションを見てみたんです。レンタルとか、買っても捨てたり、あげたりしていたんで、無いかもと思いながら捜していると、偶然にも取っておいた1本でした。(有名女優より、素人っぽいのとか、1本だけの出演で消えた女優なんて言うのが自分の趣味で取っておいた事も幸いしていました)あんまり知らないメーカーでした。(潰れたのかな?)再生すると、現在の妻よりかなり若い感じで、他人とも見えるんですが、ほくろなどで確かに本人と判断出来ました。



内容は、自分から見るとありきたりで、屋外で普通の撮影の後、室内のソファーに座らされて自己紹介(もちろん偽名)そして下着姿になってオナニー(このとき男にクンニされていました)そのあと、ベットに移って男優とからんでから、はめられて、最後に顔射で終わっていました。そのあえいでいる顔が本気だったようなのと素人っぽいように見えて、捨てずに私のコレクションにされた様に覚えています。薄消しと言いながら、目を細めれば見えるかもって言う感じだけで、実際は生ハメかコンドーさんかの違いは全く判りませんでした。



そうなると、自分の机の横にいて、会社の制服を着ている女性が、再生しているAVビデオに出演していたなんて思うと、それだけで、自分の物はギンギンになってしまい、とうに飽きてビデオでは抜けなくなっていた自分が久々に2回も抜いてしまいました。そのビデオの中の彼女(妻)は、結構、スレンダーな姿形で、脚も長く、おっぱいは巨乳では無いのですが、その形は、男をそそる良い形をしていました。なんか、見れば見るほど惚れてきました。



翌日、会社に行くと、もう彼女はいて、いつもと同じように挨拶してくれます。でも、その挨拶が自分だけのものの様に思え、それだけで、急に彼女と親近感が沸いて来るのを感じていました。かといって相手に対してそんな事を言う事はしませんでした。(結婚をしたのは別にビデオを事で脅したりした訳ではありませんので)



でも、そんな風に思うと、ついつい彼女に親切になってしまい、来たばかりで判らない仕事の手配や内容について親身になって教えていました。そうやっていると隣で話をしている彼女とビデオの彼女がダブっていて、昼と夜の違いって言うのか、そのギャップを楽しんでいたと言うのが本心かも知れません。特に飲み会などでは、あえて彼女と話さなかったりして紳士を装っていました。そんな事をしていると、彼女の方も、普通のおじさんから自分に親切にしてくれる男の人になって来た様で、ついにある日、彼女に自分の仕事の手伝いをしてもらっていると彼女の方から「たまには飲みに誘って下さい」とデートの誘いともとれる言葉を言われました。



その時は、「あっ、うん、そのうちにね」と言ったのですが、内心はヤッターと言う感じでした。2〜3日何もなく過ごしたのですが、たまにこちらを潤んだ様に見ているのに気がついて、本当に誘わなければと、翌週金曜に誘いました。「俺とだけれど良いの?」って聞くと、構わないと言う返事に感激しました。。




体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月25日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら3 【鬱勃起】

嫁の希とは、結婚する前からの長い付き合いで、セックスレスになりそうになっていた。ネットでオナネタを探すウチに、”NTR使える寝取られサイト”や”禁断の体験エッチな告白集”などのサイトでオナる事が多くなっていた。

そしてそれもエスカレートして、実際にリアルで出会える寝取られ掲示板などを見るようになって行った。



そんな中、思い切って嫁の希にカップル喫茶に行きたいと持ちかけ、予想外にトントン拍子に話が決まった。



1回目の訪問で、常連のみっちゃん夫妻と仲良くなり、すぐに2回目の訪問をすることになった。





そして今目の前では、みっちゃんの極太イボペニスをくわえる希と、みっちゃんの乳首を責める京香さんがいた。

京香さんは、ヒモだけのブラに、パックリ穴の空いたショーツを身にまとっている。そして、そのパックリと開いた穴からは、毛のないツルツルのアソコが丸見えで、そこから流れ出てくる白い精液がよく見えている。



希は、全裸で異形のペニスに口での奉仕を続けている。こうやって見比べると、全裸よりもエロいランジェリーを身にまとっている方が、数倍エロく見える。



「オォぅ……気持ちいよ……ヤバい……」

みっちゃんが、早くも限界を訴える。京香さんとのセックスでは、余裕たっぷりなみっちゃんなのに、今は早漏気味だ。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年9月24日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】旦那との北海道旅行で【隣の芝生】

気持ちのいい体験はいっぱいありすぎて何から書いていいのかわからないけど

一番最近の一番気持ちよかった体験を書きたいと思います

まずは私の紹介

顔は自分では思ったことはありませんが矢田亜希子に似てるといわれたことが

数回あります。目が似てるみたいです。背は低めですが小さいころからバレエやダンスを

習っていたのでスタイルは悪くないと思います。胸はCカップ。痩せちゃったので随分ちいちゃくなりました(ショボン

去年結婚したばかりです

では本題・・

去年、旦那様とクリスマスが終わってから北海道旅行にいきました

久しぶりの旅行だったので二人ともすごくはしゃいでて、美味しいって有名な

ジンギスカン屋さんにいき、たくさん食べてたくさん飲みました

帰り道はぶらぶらとイルミネーションを見ながら寒い札幌の夜をお散歩して

コンビニでまたお酒やおつまみをいっぱい買ってホテルに戻りました

ホテルはすごく綺麗なお部屋でホテル側のご好意でプチスイートに無料アップグレードしてくれていたので

これまた豪華。。。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月23日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】弟と一緒に寝ていたら1【血縁SEX】

結論から言うと…してしまいました



昨日あの後弟の部屋に行ってきました

一緒にお酒飲みながらぐだぐだゲームしました



ゲームも飽きたのでそろそろ寝よっかなーという感じに

ドキドキしながら今だ!と思い、『一緒に寝よー』と言ってみた

「えっえっ」と動揺してる弟をシカトしてベッドにねっころがりました



弟は顔真っ赤にしながら隅っこに寝ているので

『昔よく一緒に寝たよねー』と何気なく話しかけてみた

「そうだねー」と普通に返事してきたので

『ベッド狭いからもう少しそっちいってもいい?』と聞いたら

「う、うん…いいよ…」と許可もらったので近くにいってくっつきました




体験談関連タグ

||||||

2014年9月23日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】旦那の知らない私の人妻 2【隣の芝生】

多摩センター 302の旦那さんへ

奥さんの歓喜の艶声を心地よく聞きながら気持ちよく思いっきり生膣奥深く中だし射精をたっぷりとさせてもらってます。

今日も「どこに出す」「中 中に出して」の合言葉で奥さんの生膣の中に気持ちよく射精させてもらいました。

最近は射精を始めると「あっあなたぁ~ イクッ~」と叫びながら私の臀部に手を沿え引き寄せる仕草をします。

そして射精を終えるころに「イグゥ~」と叫び大きく仰け反るようになりましたよ。淫靡な痴態ですね。

奥さんと私の体の相性は最高にいいみたいですよ。旦那さん。

初めて奥さんと体を重ねた時、生膣が陰茎をしっかりと包み込む感覚を味わい初めて奥さんの中に射精するとき腰が痺れてきたことを思い出します。

激しく深い歓喜のエクスタシーを味わいながら奥さんの生膣深くドックンドックンドクッドクッドックンと本日の1回目の射精を終え、奥さんが気だるそうに足を広げ生膣から流れ出してくる私の精液を拭く姿を堪能していると他人の持ち物の人妻を弄ぶ優越感を得る。

心臓の高鳴りが残る胸に奥さんを抱き寄せ奥さんの男経験を聞きだした。

何と、実態は・・・前回の報告を修正しなくてはならない。

奥さんいわく

大学1年の時、同い年の童貞の彼氏に処女を捧げた。

初めての経験で避妊に注意していたが夏休み明けに生理が来なかった。

初めての妊娠で彼に相談し堕ろすことにした。

そして彼も去っていってしまった。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年9月20日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】結婚後初めて浮気してみたw 【不倫】

小野真弓に似てるってよく言われる。結婚したのは6年前、

ハタチのころわずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、

でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて、



ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。

そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。



 出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン。メガネとスーツが似合ってて、



手がきれいだった。1週間くらい毎日メールしてて、

誠実そうだったから会うことにした。



会って、軽く会話して、そのままホテルへ。エッチは普通だったけど、



ちゃんとゴムを着けてくれたから安心して楽しめた。何度かイケたと思う。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月19日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】人妻、美和子が次第に淫乱な女になったんです。【隣の芝生】

僕のパワーで人妻美和子を淫乱な女にしてしまったんです。もう美和子とは一年に近い歳月を僕の彼女として逢瀬を楽しんでいるんです。

美和子の夫は某大手商社の米国勤務なんです。

なぜ美和子は米国に同伴しなかったって?

そんなんです。子供が友達を失いたくないので日本の学校に固執したんだそうです。

やむなく夫は単身でアメリカへ赴任したんです。

子供の学校の休みには米国に飛んで家族をしてるんです。美和子とは都内のホテルのパーテイーで知り合って、僕の強引な誘いで食事を何度かしたうちに、肉体関係まで持つようになったんです。

最初は拒んだ美和子も夫の居ない体を持て余し、僕の強引な抑え込みでラブホテルで結ばれたんです。

当初は正常位だけの交尾だったんですが、次第に僕のテクニックに溺れはじめ、後背位、69、縦横斜めのアクロバット、騎乗位など恥らいながらも応じてくれるようになったんです。子供を学校に出してからタクシーで僕のマンションに来て、子供が学校を終わる頃に帰って行くんです。

その間、5時間。美和子は殆どスッポンポンの姿態で、僕と一緒にお風呂に入ったり、ベットで抱き合ったり、交尾したり、思行くままに体を寄せ合ってるんです。

こんな良い女を妻にした夫を恨めかしく思い、こんな良い女をモノにして彼女にした自分を褒めつつ、美和子を抱いてるんです。

夫とは年に数回のセックスだけど、僕とは週に2回のセックスで、今や美和子は僕の女なんです。時々、一緒に銀座、渋谷、新宿、六本木等にも一緒に行くんです。

その時、美和子は僕としかっりと手を繋いで、まるで恋人同士なんです。

ラブホテルのネオンが見えると「美和子ッ、したいね」というと、一緒にラブホテルにも入るんです。もうお互いのセックスや体の癖もわかり、恍惚を得るのも早くなったんです。

Tバックも愛用するようになって、お風呂から出ると艶めかしく装着してくれるんです。

もう僕には人妻という認識はありません。僕の肉棒を快く受け入れてくれる美和子なんです。


体験談関連タグ

|||||

2014年9月14日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と5 【鬱勃起】

大学生の頃、他の男のことが好きだった麻衣に、しつこくアタックし続けて、なんとか付き合い始める事が出来た。

ただ、麻衣はその時僕に、”ずっと元カレの事が忘れられない。あっくんはずっと二番だけど良いの?”というような事を言ってきた。

必死だった僕はOKして、絶対にいつか一番になってみせると宣言した。



そして結婚して、最近ではそろそろ子供でも……そう思っていた。麻衣も元カレの先輩の事はすっかり忘れたようで、僕も気にしなくなっていた。



幸せな生活……これがずっと続くものだと思っていた矢先、先輩に偶然再会してしまった。





そして、あっという間に巻き戻されてしまった麻衣の気持ち……やっぱり消えていなかった先輩への想い……。

でも、絶望的な状況だと思っていたが、麻衣の僕への愛は、僕が想像していたよりも大きかった。







目の前にある、とろけた麻衣の顔。目はトロンとして、口はだらしなく半開きになっている。そして、僕に抱きつき、


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月11日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】親子どんぶり【隣の芝生】

俺は45歳で彼女は39歳の母子家庭です彼女と知り合ったのは飲み会の2次会で流れ込んだ飲み屋で知り合いましたその後同伴して食事するなかになり、エッチもするようになりました。彼女のエッチは奉仕が大好きみたいでフェラや俺のアナルばっかり攻めてくるちょい変態の入った女ではあるが顔の偏差値はかなり高めなのでそれなりに楽しんでます何度目かのエッチのあと、その彼女の娘と一緒にご飯を食べることになりました。会ってびっくりしたが、二人とも母親似ですごくかわいい。小6と中2で特に中2の娘がかわいい彼女は昼も夜も働いているせいかすごく甘えたですそんなことが続いてきて俺は夜子供たちだけにするのはどうなんだろうと思ってきて彼女のアーパトに寝泊りするようになりました彼女は夜7時半ぐらいに飲み屋の仕事にでかけます最初は娘たちとぎくしゃくしていましたが、基本俺は怒らないので友達的な関係になっていきました。娘たちも最初は隠れて着替えたりしてましたが、だんだん下着のままでうろついたり、下の子はお風呂あがりに全裸で歩いたりしますそんなある日、上の娘と夜に娘の彼氏のことを話してて、すでにエッチは済ませてもう別れるって言ってました。俺「その子と別れたら、俺とデートでもするか?」

娘「いいよ。どこいく?」

俺「奈良でもいって鹿にせんべいでもやる?」

娘「うんうん。今週の土曜日いこうよ」

俺「まぁいいけど。。。気が早いなぁ」

娘「いいやん。いいやん。いきたいもん」

てな展開になり長女を連れて奈良にいくことになりました土曜日に奈良に向かう途中にラブホテル群があって俺「ラブホテルっていったことあるの?」

娘「ないない」

俺「エッチは彼の家?」

娘「そうだよ」

俺「ラブホテルはいってみたい?」

娘「行ったことないから行ってみたいよ」

俺「なら一度入ってみる?」

娘「うん」

といつも通りの脳天気wラブホテルに入ると娘はテンション上がりテレビのリモコンいじったり、照明いじったり俺「ここまで来たんだから一緒にお風呂でもはいるか?」


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月9日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

このページの先頭へ