相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】死体と共に【危険】

451名前: 04/01/0309:30



オカルト話じゃないんですけど。



3年位前に通勤電車に乗って座ってたら、隣の中年のサラリーマンが急に

「うううう!!!」とわめいて胸を押さえて、数秒後に目を見開いたまま

のけぞって動かなくなったんです。心臓発作で急死してしまったみたいで。

で、満員電車で誰も動けず、おまけに急行だったんで次の駅まで10分以上、

まわりがワーキャーいう中で、私の肩にずっとサラリーマンの出来立て

の死体がよりかかったままで。

マジ泣きました。パニックになりましたもん。

体験談関連タグ


2015年8月12日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】本当にあった怖い名無し【危険】

<>251:本当にあった怖い名無し[sage]:2006/09/16(土)23:21:28ID:w4scd3LY0<>

5年前の話ン印ンんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんンンmbkhjmbjbmmbjjjmjbjjjjbbjmbvjjjgjgjgjjjjbbjjj





<>252:本当にあった怖い名無し[sage]:2006/09/16(土)23:24:35ID:w4scd3LY0<>

ごめん、話書こうとしたらキーがハマりこんで

戻そうとしてるうちに送信されてもた(´・ω・)





<>253:本当にあった怖い名無し[sage]:2006/09/17(日)00:07:27ID:3xa8c7OU0<>

こえーよ

体験談関連タグ


2015年8月12日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】8・6秒バズーカー30秒でネタを強制終了させられる 【感動】

リズムネタ「ラッスンゴレライ」で人気沸騰中のお笑いコンビ、8・6秒バズーカーが8日、TBS系のバラエティー番組「北野演芸館」に出演し、“支配人”のビートたけしから「バカ大学の文化祭」と一刀両断。30秒でネタを強制終了させられた。








体験談関連タグ


2015年8月11日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】冬のキリギリス-3 【感動】

<>21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/02/06(金)08:35:33.01ID:U9/YhAAy0.net<>

ニート2年目。カーチャンに「あんたはね、ネットだけの知識で頭でっかちになってるよ。

2ちゃんねるで取り入れた知識を偉そうに私やトーチャンに話してるけど、働いたこともないあんたが言うと滑稽なんだよ。

ニュース番組見てても得意げに2ちゃんねるの受け売りを披露してるけど、カーチャンとトーチャンだから笑って聞いてあげてたんだ。



頼むから外で働いて、自立して。カーチャンもトーチャンももう先は長くないだろうし、アンタの子育ては大学卒業の22歳で終わりなんだよ。

今24歳で、アンタはもうオッチャンなんだから、カーチャンとトーチャンにすがったって、もう何もしてあげられないんだよ。

この二年間、ずっと部屋でパソコンして、にちゃんねる見て、結局今のアンタはネットの情報だけで頭がいっぱいになってて、何もいいことなんか無かったんじゃない?

友達と遊んだ?彼女は作れた?いないでしょ。誰も。トーチャンとカーチャンしかいないでしょ。



だからそんなんじゃ、トーチャンとカーチャンいなくなったら本当にアンタは独りぼっちになるんだよ。

外出て働いて、友達作って恋人作って、自分のために自立しなきゃ」って言われてマジで涙出た・・・








体験談関連タグ

||

2015年8月11日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】賢い結婚のしかた【危険】

711:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木)19:26:58

24歳頃の時、俺は「早く結婚したい、子供が欲しい」という欲求があった。

男のくせにそんな欲求があったのか!?と言う人がいるかもしれないが、でも事実そうだった。

でも相手に迷っていた。相手がいなかったわけじゃなくて、その当時、俺は二股かけていて、どっちの彼女と結婚するかで迷ってた。

彼女2人の容姿とか性格とかセックスの相性とか、いろいろ含めて考えて、でも両方とも大好きだし、なかなか答えが出なかったが、

それでも最終的には、俺は最も重要な判断基準が一つあることに気がついた。

それは「子供ができる(産める)女であること」ということだ。万に一つのことかもしれないが、子供がつくれない体の女とは絶対に結婚したくないと思うに至った。

そこで俺がとった行動は、セックスする時は、どちらの彼女に対しても中出しして、妊娠したほうと結婚しようと決めた。

2人ほぼ同時に妊娠されちゃうと大変なことになるけど、そこはある意味バクチというか賭けだった。

2人とも俺の中出しを受け容れてくれて、そして中出しセックスをするようになってからだいたい4〜5ヶ月程経った後、1人の(片方の)彼女が妊娠した。

それで計画どおり、妊娠したほうの彼女にプロポーズして、そして結婚して、いま現在に至っている。

当然、妊娠しなかったもう1人の彼女のほうは振った。内心、繋ぎとめておきたい気持ちもあったけど、そこは心を鬼にしてキッパリと別れた。

そろそろ結婚して11年が経とうとしている現在、娘2人と息子1人で計3人の子を育て中です。



今でも世間一般的には「デキ婚」を嫌がってる人が結構多いようだけど、


体験談関連タグ



2015年8月11日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】「あの人なら迷わず飛び込む」【感動】

「あの人なら迷わず飛び込む」 子煩悩な父親 危険顧みず 大阪・茨木の水難事故

2012.4.2208:21(1/2ページ)[westナビ]



溺れた小中学生を助けようと、川に飛び込んだ岡隆司さんが死亡した現場=21日午後6時43分、大阪府茨木市の安威川(山田哲司撮影)



 子煩悩な優しい父親は、目の前で溺れる子供たちを助けようと、危険を顧みずに川へ飛び込んだ。21日、大阪府茨木市の安威川(あいがわ)で起きた水難事故で、救助に入り死亡した岡隆司(たかし)さん(34)は、休日には必ず幼いわが子と遊び、近所でも子供好きとして知られていた。「岡さんなら目の前で子供が溺れていたら助けるだろう。責任感の強い人だった」。岡さんを知る人たちは勇敢な行動をたたえながらも悲しみに暮れた。



 JR茨木駅の北東約1・8キロの住宅街にある河川敷は、人々が釣りや水遊びなどを楽しむ憩いの場。近所の女性(60)は「川の流れは穏やかで、危険はないと思っていた。子供たちもよく遊んでいた」という。この日の茨木市周辺は、4月下旬から5月上旬並みの陽気。前日までは雨だったが、川の水位は普段と変わらず、河川敷を散歩する家族連れらの姿がみられた。



 週末の穏やかな風景が一変したのは午後2時すぎ。川で遊んでいた小中学生4人のうち3人が流された。懸命に泳ごうとする子供たちの姿に気づいた岡さんらは次々と川に入り、子供たちを助け出した。



 中学2年の男子生徒は意識不明の重体で病院に搬送。ほかの男児らは川岸で毛布にくるまった。そこに岡さんの姿はなく、消防の救助隊員が川底付近に沈んでいる岡さんを発見したが、引き上げたときにはすでに心肺停止状態だった。



 知人らによると、岡さんは妻と幼い息子と娘の4人暮らし。息子は来年、小学校入学を迎えるという。




体験談関連タグ


2015年8月10日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】3年前の明日(完全版+後日談)【感動】

3年前の明日



の、後日談を含む完全版。



——

857:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金)15:48:49

3年前の明日、嫁が外出先から帰ってこなくなった。









信号無視の車にはね飛ばされてさ、

12時に外出して、次に会ったのは午後4時。病院で。

でも、あれ、本当に嫁だったのかなあ。

包帯でぐるぐる巻きになって、顔見えなかったし、よく分からなかった。


体験談関連タグ

||

2015年8月10日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】人が降ってきた【危険】

<>483名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2013/04/02(火)11:24:29.47ID:4DQw+3CS<>

かすかーに男女が揉める声がしたかと思ったら

多分ビルの三階くらいから人が降ってきた。

姉と私から5メートルほど離れたところに落ちた。

落ちたのは女性で口から血の泡のようなものを吐きピクリとも動かない。

冷静な姉が救急車と警察に電話をし、私はおろおろして役立たず\(^o^)/

社内トラブル(多分痴情のもつれ)の口論の末の犯行だってー。

女の人は背中折ってリハビリ中ぽい。

社会人怖い。

体験談関連タグ



2015年8月10日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】今日人殺す【危険】

<>494名前:ラーメン大好き@名無しさん投稿日:05/02/1313:17:19ID:0YkCCBn+<>

今朝渋谷の一蘭行ってきました

日中の混雑時間を避けたとはいえ

人気の店だけ会って結構並びました

殺伐とした雰囲気を覗けば

すごく美味しくいただけました。



<>495名前:494投稿日:05/02/1313:18:47ID:0YkCCBn+<>

あわわ!!!

偶然縦読みすると犯行予告になってしまいました!

そういった意図はありませんすみませんでした

スルーして下さい!!

体験談関連タグ



2015年8月10日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】同僚のお弁当【感動】

職場の同僚に同じ年のA君がいた。

私は独身だったけど、A君は新婚

お互い入社したばかりで、その頃はそんなに親しくなかった。

地味な感じで人のよさそうなA君に私は特別な感情は何も無かった。

そんなA君が毎日自分のデスクでお弁当を食べてた。

ある日女の子達と昼食に行く途中そんなA君のお弁当を見て思わず笑ってしまった。

そのお弁当はお世辞にも綺麗とはいえなくて私は

「A君もしかして自分でお弁当作ってるの?w」と言ってしまった。

A君は私のそんな言葉にもニコニコしながら食べていた。



後で他の人に聞いたらお弁当は奥さんの手作りで

A君は下手でも一生懸命作ってくれるからと食べていると聞いた。

その時はノロケてるなぁ・・流石新婚とその程度に思っていた。

数年後A君が突然お弁当を持ってこなくなった。

女の子達と奥さんと喧嘩したのかと噂してた。


体験談関連タグ



2015年8月9日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

このページの先頭へ